- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト名古屋

高度な下地処理技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)】

リボルトグループでは、長年の蓄積された技術と、グループ内の様々な情報を統合収集し、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理・施工方法技術を確立しました。個人店では対応しきれない様々な地域独自の気候情報、メーカー情報、塗装メーカー情報などをグループメリットを活かし、リアルタイムに対応していく事が出来るのが特徴です。

塗装の膜厚というのは、限りがありますので、磨く際には最小限の磨きに留めることが必須です。この最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを提供出来るというのがリボルトグループの高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」となります。

ここでデモカーの施工をご紹介いたします。こちらは製造から8年以上が経過しており、塗装面が大量のシミ・傷に汚れで覆われています。


1488298682.jpg


経年劣化などで塗装の膜厚が薄くなっていますので、膜厚を測定しつつ、最低限の磨きで磨き上げていきます。ビフォーアフターがわかりやすいよう半分だけ仕上げました。※お客様のお車ではこのように半分に区切り処理することはいたしません。


1488298702.jpg


こちらが下地処理全面完了後です。


1488298714.jpg


塗装面の状態に配慮しながら、最低限の磨きで最善の状態を引き出すことができました。リボルトグループの下地処理は日々情報を収集し、進化しております。各自動車メーカー、国産・輸入車問わず、塗装も日々進化・変化しておりますが、しっかりと対応させていただきます。

トピックスのご紹介