- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト名古屋

マツダ ロードスター ND

愛知県名古屋市からお越しのS様

マツダ・ロードスター(アークティックホワイト)のご入庫、ガラスコーティング「リボルト・プロ」、「窓ガラス撥水加工」を施工をいたしました。


28422-3.jpg


28422-6.jpg


発売から27年、累計生産台数100万台を達成し、今もなお多くのファンから愛され続けるマツダ・ロードスターのご入庫です。

ロードスターはMT率が75%と非常に高いですが、当店の場合100%となっております。他車種もMT率が高いように感じます。

カラーは3種類のホワイト系の1つ、ソリッドカラーの「アークティックホワイト」です。マツダの「アクアテック塗装」は環境負荷が非常に低い塗装ですが、中塗り塗装の役割をベースカラー層とクリア層に付加し、中塗り塗装を省いているため膜厚が非常に薄いです。ロードスターにおいてはアルミの部分が特に薄く、70μm前後ほどしかありません。また、くもりが多いのも特徴です。

独自下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、マツダの塗装に適した、薄い膜厚にも優しい最小限の磨きでくもりを解消し、美しい塗装面に仕上がりました。

下地処理後、低分子・高濃度・完全硬化型2層コーティング「リボルト・プロ」でガッチリと包みあげます。作業性を犠牲にしたクオリティ重視のコーティング剤ですので、圧倒的な膜厚と艶・輝きがあり、耐久性にも優れております。トップコートには紫外線軽減(UVカット)効果がございます。施工後お渡しするメンテナンスリキッドにも紫外線軽減(UVカット)効果があり、紫外線からもお車をしっかりと守ります。

今後はセオリー通りの洗車メンテナンスをして頂くことで、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できるようになります。この度は当店をご利用いただきありがとうございました。

施工時期:
2016年4月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工