- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト名古屋

レクサス・LC500

愛知県稲沢市 からお越しのY様

※スマホは左右にスクロール、パソコンは矢印や画像下部の小さな丸をクリックしていただくことで他の画像を閲覧することができます。


レクサス・LC500(ホワイトノーヴァガラスフレーク)のご依頼いただきました。

<施工内容>
「リボルト・プロ」
「ホイールコーティング」


今回お預かりしたお車の状態は、登録から3年程経過しています。

ご入庫後、当店の高輝度LED照明の下で確認します、洗車キズがボディ全体に確認できました。
特にブラック塗装部分に多く見受けられました。

キレイな塗装で有名なホワイトノーヴァガラスフレークですが、ダメージによって輝き、艶が失われていました。

オーナー様から、
「ピカピカにしてほしい!」とのご要望。

期待に応えるべく、下地処理によって塗装本来の質感をアップさせます。


はじめに、
目視だけではなく膜厚計、光沢計を使用して数値として塗装状態を把握します。


収集した塗装のデータから、
LCの塗装に最適なポリッシャー、バフ、コンパウンドを選定します。

下地処理技術は、
リボルトグループ独自下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルト アジャスト システム)

【最先端】塗装に優しい膜厚を意識した磨き を行います。



塗装表面を平滑化させる事によって各種ダメージを軽減させ、艶感アップとコーティングの食いつきを良くするための下準備をします。


20200328_2.jpg


20200328_3.jpg


20200328_5.jpg


コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。トップコートとベースコートの紫外線軽減(UVカット)機能が紫外線からもボディを守ります。


リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディーの塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。


レクサス車のコーティングで一番苦労するのは、



レクサスブランドを象徴する
スピンドルグリルです。

入り組んだデザインをしているため、コーティング塗布作業には時間がかかります。

スプレー式のコーティングでは、十分に塗布できない箇所になります。

リボルトコーティングでは、
時間は掛かりますが手塗りで一つ一つ行っています。

20200328_11.jpg


フロントフェイスが引き締まり、高級感が増します。


コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。


オーナー様より、
「ピカピカになった。大変満足です。」
「以前、他社でコーティングと比べて、輝きがすごい!」
大変お喜び頂きました。


オーナー様の笑顔を見ることができて、大変嬉しく思います。


20200328_1.jpg


20200328_6.jpg


20200328_7.jpg


20200328_9.jpg



愛知県稲沢市 からお越しのY様
ご依頼いただき誠にありがとうございました。


お問い合わせ・お申し込み・お見積りはこちらから



リボルトグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト名古屋】
〒462-0016 愛知県名古屋市北区西味鋺(にしあじま)2丁目320
TEL&FAX:052-325-8654
URL : https://www.revolt-nagoya.com/
Mail : revolt@revolt-nagoya.com

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング