- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト名古屋

レクサス・LBX(新車)

愛知県名古屋市 からお越しのI様
  • 20240525_1.jpg
  • 20240525_12.jpg
  • 20240525_2.jpg
  • 20240525_3.jpg
  • 20240525_4.jpg
  • 20240525_5.jpg
  • 20240525_6.jpg
  • 20240525_8.jpg
  • 20240525_9.jpg
  • 20240525_10.jpg
  • 20240525_11.jpg

レクサス・LBX(ソニッククロム X ブラック)のご依頼いただきました。

<施工内容>
ボディーコーティング「リボルト・プロ EXTREME(エクストリーム)」
ホイールコーティング 「リボルト・プロ EXTREME(エクストリーム)」(表裏)
「窓ガラス撥水加工」(全面)



レクサス車の新型SUV「LBX」ご依頼頂きました。
有難うございます。

LBXの施工は初めてになります。
コーティング店として気になるのは、造形、デザインです。
この部分は、汚れが溜まりそうだなとか下地処理では磨き残りになりそうだから注意が必要だな、
十分に観察させて頂き、施工に入ります。

平面の少なく丸みのある滑らかなデザイン、張り出したリアフェンダーなどは、
ポリッシャーの面があたりにくく磨き残しが出やすいため、慎重な研磨が必要です。



お車は、コーティング施工にベストタイミングのご納車後すぐにご入庫頂きました。



下地処理をはじめる前に、お車の状態をチェックします。

塗装膜厚、傷、汚れ具合などをチェックして、
下地処理の方向性を決めます。

チェックする中で特に気になったブラックルーフのダメージです。
ディーラー様で研磨されたようですが、磨き残りがありました。
ボディ各所に小傷も確認できました。

新車塗装のためダメージの除去は、塗装面に負荷を与えないよう
リボルトグループ独自下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルト アジャスト システム)」で、最低限の塗装の磨きにより、最大限の美しさを引き出します。



施工の様子は、
公式インスタグラムのハイライトにて公開中!!

◆公式インスタグラムURL
https://www.instagram.com/revolt.nagoya/




20240525_2.jpg


20240525_1.jpg


20240525_12.jpg


次に行うのはコーティングです。
リボルト・プロ EXTREME(エクストリーム)のコーティング被膜は、
(1)ベースコート、(2)トップコート、(3)オーバートップコートからなる強固な3層コーティング被膜
コーティング被膜は低分子化された、確実に固まる完全硬化型コーティングとなります。


20240525_6.jpg


20240525_7.jpg


20240525_10.jpg




フロントグリルも、細部も筆を使用して丁寧にコーティングを塗布します。
細かい部分まで拘りを持って丁寧に塗布しています。

20240525_5.jpg



ダメージがあったブラックルーフも美しく仕上がりました。

20240525_11.jpg


仕上がった艶々の愛車に大変お喜び頂きました。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。



愛知県名古屋市 からお越しのI様
ご依頼いただき誠にありがとうございました。


お問い合わせ・お申し込み・お見積りはこちらから


リボルトグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト名古屋】
〒462-0016 愛知県名古屋市北区西味鋺(にしあじま)2丁目320
TEL&FAX:052-325-8654
URL : https://www.revolt-nagoya.com/
Mail : revolt@revolt-nagoya.com

施工時期:
2024年
施工内容:
リボルトプロ・エクストリーム車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工